うるしさん

kintsugi

欠けたり割れたりしてしまった器を
「うるし」で修復しています。
器に生じた“欠け”や“割れ”に「うるし」を施すことで、
元来よりも魅力が増した器へと
生まれ変わらせることができるのです。

これは、“金継ぎ”とよばれる日本の伝統的な漆芸技法。
破損した部分を接合したり埋めたりしてから、
主に金粉や銀粉などで仕上げていきます。
これらすべての工程において、
うるしさんではホンモノの「うるし」を使っています。

普段から大切に使っている器が壊れてしまった時、 
ぜひ、うるしさんの金継ぎに触れてみてください。
 きっと、「うるし」とともに日常を楽しむ
キッカケとなるはずです。

   ご注文方法 price    費用の目安